本文へ移動

工事施工例

工事施工例

住宅の解体です。

現場の前面道路状況や近隣状況を考慮し、使用する重機の大・小や種類を選定し使用します。

鉄骨造建物の解体です。

鉄骨造建物も問題なく対応可能です。
地中基礎も問題なく撤去します。

コンクリート基礎の解体です。

コンクリート基礎の解体は地中にコンクリートが残ってしまわないように慎重に撤去していきます。
地中にコンクリートが残ったままとなってしまうと、後の建築工事等に大変なご迷惑をかけてしまいますので、見落としがないように注意します。

倉庫内部の内装解体です。

倉庫を賃貸し、店舗や工場として利用されている事が多々あると思います。
そういった場合、移転や閉店の際には建物を借りた時の原状に戻して返却する必要があります。
元々の建物の躯体を傷めない様に内部造作物のみを解体していきます。

青空駐車場のアスファルト撤去です。

青空駐車場のアスファルト撤去工事です。
コンクリート土間の撤去にももちろん対応可能です。
「駐車場の一部だけ残したい」といった場合でもカッター切により
ご要望通りの形状で残す事が可能です。

お家の門周りのみの解体です。(外構解体)

お家の門周り(外構)の解体です。
門周りを新しくして雰囲気を変えたいとのお客様のご要望でした。
今回は弊社は解体まででしたが、もちろん新設外構工事も承っております。

背の高いブロック塀を低く切下げる工事です。

背の高いブロック塀は地震等の発生時や老朽化により崩壊する危険性が高いです。
現在では法律で高さ制限も設けられています。
事故が起きる前に安全な高さまで低くしておきたいですね。
もちろん、全てを撤去して新たなブロック塀を新設する事にも対応可能です!

コンクリート構築物の解体です。

コンクリート基礎やコンクリート擁壁を解体して発生するコンクリートガラは
できる限り小割にして搬出します。

手解体(人力による解体)です。

現場付近の道路状況や近隣状況により重機解体ができない場合も多々あります。
そういった場合には手解体(人力による解体)を行います。

石・コンクリートの斫り(小割)作業です。

昔々の石積階段の撤去のご依頼です。
少しづつ人力にて石とコンクリートを砕いていきました。

井戸を埋める工事です。

井戸を埋める作業です。
井戸を埋める際は事前に神主様に井戸祓いをお願いします。
作業員も施工の際には気持ちを込めてお塩とお酒を撒かせていただきます。
井戸は「砂」で埋め戻して慣例で「息抜き」のパイプを入れておきます。

放置状態の土地を造成しました。

放置状態で草が生い茂っていた土地を、お家を建てれるように造成工事させていただきました。
工事前とは見違えるほどの良い土地となりました。

空地を造成します。

お客様が新居を建てる為に購入された土地です。
一見、なんてない空地ですが、基礎工事を着工するまでに工務店様と打ち合わせをし、ある程度土地の造成を行っておきます。
少し造成するだけで全く別物の土地のようになりました。
やはり新築工事の着工前には見た目もきれいな土地から始めると気持ちの良いものです。

お家の中庭の撤去工事です。

お家の敷地内によくある中庭の撤去です。
大きな木や庭石を撤去していきます。
中庭の撤去が完了すると意外と土地が広く感じます。
乗用車の駐車スペースが増えて土地の有効活用に繋がります。

草刈り工事です。

土地を所有していると管理が必要となります。
雑草も伸び放題となってしまいますと近隣の方にも大変なご迷惑をお掛けしてしまいます。
草刈りをして除草剤を散布しておけば、しばらくは草の心配は不要です。
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
※赤字が休業日となります。土曜日は事務業務のみ休業となります。
  • 夏季休暇(盆休み)
お問い合わせ・ご相談・お見積り等は何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。
守秘要望等も何なりと申しつけください。
✉お問い合わせはこちら
TOPへ戻る